2011年12月23日

魔女裁判の地で小屋発掘

魔女裁判の地で小屋発掘,壁の中にはミイラ化したネコ

イングランド北西部のペンドルヒルで魔女の小屋が発見されたとか。
魔女狩りは忌むべき人間の所業のひとつではありますが,
その筋の人間としてはやはり興味をそそられる話題です。
「壁の中に塗り込められたネコ」なんてエドガー・アラン・ポーの小説ですよね。
この発見が如何なる帰結を見るのか楽しみです。
或いは当時の魔女の生活を知る重要な発見となるのかもしれません。
posted by 森山 樹 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題