2013年06月22日

メキシコ東部で新たなマヤ遺跡発見

メキシコ東部で新たなマヤ遺跡発見,ピラミッド15基も

あら,これも素敵な話題。
西暦600-900年あたりに栄えたと見られる都市遺跡だそうです。
ピラミッドが15基発見されたというのも興味深い。
マヤ文明の一端を知る手掛かりになればよいのですが。
そして,世界からまたひとつ秘境が減ったという寂しさも感じたり。

posted by 森山 樹 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題

2013年06月18日

カンボジアの失われた都市,新技術で発見

カンボジアの失われた都市、新技術で発見 豪紙報道

これはまた素敵な話題。
世界にはまだ秘境というものがあるのですね。
一説によると産業革命以前の最大級の都市の可能性とのこと。
グァテマラのティカルに匹敵する大きさとの報道もあります。
今後の推移を見守りたいところです。

アンコール朝のジャヤバルマン2世が建造した都市なのかなあ。
東南アジア史には明るくないので勉強しないといけません。
技術の発展で更なる知られざる遺産の発見を期待したいものです。
posted by 森山 樹 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題