2011年07月05日

ハプスブルク帝国最後の皇帝の長男死去

【訃報】オットー・フォン・ハプスブルク氏=オーストリア・ハンガリー帝国最後の皇帝の長男

ベルリンの壁崩壊の一因となった汎ヨーロッパ・ピクニック計画の指導者ですね。
オーストリア・ハンガリー帝国最後の栄光に謹んで敬礼を。
posted by 森山 樹 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46533971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック