2013年06月18日

カンボジアの失われた都市,新技術で発見

カンボジアの失われた都市、新技術で発見 豪紙報道

これはまた素敵な話題。
世界にはまだ秘境というものがあるのですね。
一説によると産業革命以前の最大級の都市の可能性とのこと。
グァテマラのティカルに匹敵する大きさとの報道もあります。
今後の推移を見守りたいところです。

アンコール朝のジャヤバルマン2世が建造した都市なのかなあ。
東南アジア史には明るくないので勉強しないといけません。
技術の発展で更なる知られざる遺産の発見を期待したいものです。
posted by 森山 樹 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69591519
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック