2013年06月22日

メキシコ東部で新たなマヤ遺跡発見

メキシコ東部で新たなマヤ遺跡発見,ピラミッド15基も

あら,これも素敵な話題。
西暦600-900年あたりに栄えたと見られる都市遺跡だそうです。
ピラミッドが15基発見されたというのも興味深い。
マヤ文明の一端を知る手掛かりになればよいのですが。
そして,世界からまたひとつ秘境が減ったという寂しさも感じたり。

posted by 森山 樹 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69817294
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック